当サイトについて

こんにちは、当サイト管理人の青山です。

当サイトでは、年収400万円時代でも楽しくプチリッチな生活が出来るようになるために、私自身が調べたり実際に体験したことをお伝えしていきます。

私自身はカードローンの借金まみれを経験して、お金の怖さや面白さを経験しました。もう二度と借金はしたくないですが、、

年収が上がらなくても楽しくプチリッチな生活ができるコツをご紹介していくので、ぜひ参考にしてください!

消費者金融で総額350万円借金した営業マン時代

初めて消費者金融でお金を借りたのはプロミスでした。なぜプロミスだったか?と言われるの特に理由はないのですが、近場にプロミスがあったという感じです。

消費者金融でお金を借りることになったきっかけ

営業マンとして勤めていた当時、歩合率の非常に高い会社に勤めていました。給与は25万円ですが、営業で成果を出せば100万円なんかもリアルに目指せるレベル。

当時、私は入社して2年目で仕事を覚えてバリバリ成果を出せるようになっていき、月収は50〜80万円くらいになっていました。

しかし、お客様からたった1件のクレームで解約となり、その結果3ヶ月間歩合ゼロという処罰を受けました。歩合は3ヶ月後に受け取れるので、それまでの3ヶ月分の歩合約150万円を受け取れないことになりました。

当時は余裕で稼げると思っていたので、私はクレジットカードをバンバン切っていましたので、歩合がなければカードの支払いが出来ない。。ということでプロミスのカードローンコーナーにひっそりと足を運んだのがきっかけです。

借金しても遊び慣れた生活から質素な生活には戻れない

歩合がなくなったことで、私は意気消沈して仕事にも身が入らない状態。しかし、遊びはこれまで通り派手目に遊んでいました。付き合う人がそういう人たちだったので「お金がない」とは言えず、遊びまくる生活をしていました。

そうなるとますますお金は足りなくなります。初めは、また歩合で稼いですぐに返すぞ!と意気込んでいたのですが、その頃には仕事の成果も出づらくなっていました。

これはちょっとまずいな、と思いカードローンを色々調べたところ、プロミスよりも銀行系のカードローンの方が利息が安いことがわかりました。

そこで私は、三井住友銀行のカードローン口座を解説し、一度プロミスから全額借り換えをしました。

借り換えても足りないので、結局2社から借りることに。

三井住友銀行のカードローンは150万円が限度になっていました。お金が足りなくなり、結局プロミスでも再度借りることに。プロミスの限度額は100万円でした。

その後もお金が足りなくなり、他の消費者金融にも足を運びました。

3社目のアコムは借りられない

すでに250万円の借金がありましたが、やはりお金が足りないということで、次はアコムで借りるべくカードローンコーナーにいきました。

この頃は「まあお金が足りなかったら借りればいいか」とすごく軽く考えてたように感じます。

ところが、アコムでは審査が通りませんでした。カードの支払いは明日に迫っていました。

その時に初めて「あ、俺やばいかも。。」と気づきました。

同日、アイフルに行ったところ無事審査に通ってカードの支払いは出来たのですが、その時点で300万円を超える借金。歩合がなければ1年の給料と同じ額になりました。